1. >
  2. 簡単で便利に使えるキャッシング

簡単で便利に使えるキャッシング

家族で温泉旅行に行った時の話です。1日目の旅館ではクレジットカードが使えなのですが、二泊目のひなびた温泉旅館では カードが使えず現金払いをしなくてはいけませんでした。そこで、近くの銀行でお金を下ろそうとしましたが、夫の持つ銀行カードが地方銀行では対応していなかった為に、私が持っていた銀行カードが対応していたのですが、残高ぎ足りなかった為に 初めてキャッシングをしました。今までキャッシングをした事がなく、なんか「サラ金から借りる感」が強かったのですが、すぐに借りる事ができて助かりました。借りたお金はすぐに返しましたが、そのあとも急な出費の時にはちょこちょこ借りています。すぐに返せば、利息も少ないので便利です。

キャッシング・カードローンに対する考え

私自身はキャッシング・カードローンの経験はありません。

最近のテレビ・コマーシャルを観ていると、フレンドリーで、気軽にお金の相談をしたり、また、借りたり出来るような雰囲気がありますが、やはりどうしてもサラリーマン金融のイメージがつきまとい、借りようとは思うことはないです。

友人の1人が以前有名キャッシング・カードローンの会社でお金を数万円借りようとしたことがありましたが、審査で落ちて借りることが出来ませんでした。

アルバイトだからという理由だったようですが、コマーシャルでは誰でも借りることが出来るような感じで言っているのに、と思ってしまいました。

少しの金額だと思っていたのに

昔、社会人になりたての頃、新車で事故を起こしてしまい、親にバレたくないために修理代をキャッシングで借りました。まだ借金という認識が薄く、毎月返す最低金額で返済を続けていました。当時、元金や利息という知識が乏しく、返しても返しても残高は減りませんでした。社会人を五年ほど経験した時に、ようやく勉強をし、毎月ほとんど利息だけを払っていたことに気が付き、月々の返済金額を増額し、何とか全額を返しましたが、計算してみると、借りた金額より遥かに大きな金額を払っていたことになり、今となってはもったいない事をしたと後悔しております。